免疫力を高めるには HOME » からだを丈夫にする免疫力とは? » 簡単に解説!「免疫力」ミニ用語集 » 生まれつき持った防御システム!自然免疫の働きとは

生まれつき持った防御システム!自然免疫の働きとは

生まれつき身体に備わっている「自然免疫」とは、病原体が体内に侵入した際、真っ先反応し、攻撃をしかける免疫システムです。主な免疫細胞に顆粒球・マクロファージ・NK細胞などがあります。

ここでは、これらの免疫細胞の働きを詳しく解説していきます。

病原体に真っ先に反応!自然免疫は体内の「前衛部隊」

私たちが生まれつき持っている「自然免疫」とは、人の身体を守る免疫システムのひとつです。

ウィルスや細菌などの病原体が体内に侵入した時、真っ先に駆けつけ攻撃をしかける免疫反応のことで、相手を特定せずに無差別に攻撃することから「非特異的免疫」とも呼ばれています。

常に前線で身体を守り続けてくれる「自然免疫」は、「免疫細胞の前衛部隊」といってもいいでしょう。

では、自然免疫にはどのような免疫細胞があるのでしょうか?

病原体に対して直接攻撃をする顆粒球

顆粒球は白血球のひとつで、好中球・好酸球・好塩基球の3種類に分けられます。

白血球の5〜7割を占める好中球

好中球は顆粒球の9割以上を占め、白血球の中で最も多い血液細胞で、その性質から貪食細胞とも呼ばれています。 体内にまるでアメーバのような動きで血管内を移動して、侵入した異物(ウィルス・細菌)に近づき(これを遊走作用といいます)、貧食能力によって細胞の中に取り込みます。

取り込まれた異物は活性酸素や過酸化水素などにより殺菌されるか、好中球の顆粒から放出される酵素によって殺菌されるかのいずれかで、異物を殺菌・消化したあとの好中球は死亡します。働きを終え死亡した好中球の死骸は、マクロファージによって貪食されるか、白い膿となって体外に排出されます。

怪我をした時に出てくるあの膿は細菌を殺したあとの、好中球の死骸だったのですね。

健康な人の白血球の約5〜7割が好中球であり、骨髄内で1日に1000億程産生されますが、好中球の寿命は非常に短く、血液内で10時間から12時間程度(組織内では数日)と言われています。

寄生虫や花粉に対して貪食・殺菌能力を発揮する好酸球

好中球よりもやや大きい細胞で、寄生虫やその卵、花粉などに対して貧食能力・殺菌作用を発揮、好中球と同じような働きをしますが、炎症を起こした細胞に集まった好酸球が出す、多くの分泌物によって気管支喘息の症状が出るなど、アレルギー症状を引き起こす一因とも言われています。

炎症反応に大きく関わりを持つ好塩基球

顆粒球の中で最も数が少なく、1%にも満たない細胞・好塩基球は、様々な炎症・アレルギー反応に関与しています。

好塩基球が産生した顆粒にはヒスタミン・ヘパリン・ヒアルロン酸などが含まれており、特にアレルギー反応の際に放出されるヒスタミンは、気管支喘息やじんましん、アナフィラキシーショックを引き起こす原因だと言われています。

好塩基球についてはいまだに不明な点が多く、免疫機能に関しての役割や存在の意義など、解明に向けて研究されている最中です。

少しでも疑わしい異物は食べ尽くす!大食い細胞マクロファージ

マクロファージも白血球のひとつです。血液中の「単球」から分化されたもので、好中球と同じく遊走性を持った大形の貪食細胞です。

マクロ(大きい)ファージ(食い尽くす・破壊する)という言葉の通り、体内に侵入した異物は全て「外敵」とみなし、無差別に食べ尽くして消化・分解します。 消化・分解した異物の情報は「ヘルパーT細胞」などの獲得免疫に提示され、異物を攻撃する為の「抗体」を作る手助けとなります。

また、機能をなくした細胞の死骸や破片を食べ、体内を掃除してくれる働きもあります。

体中をパトロールし、侵入者を即攻撃!NK(ナチュラルキラー)細胞

NK細胞も白血球のひとつです。リンパ球の約15〜20%を占める免疫細胞で、「大型顆粒リンパ球」とも呼ばれています。

マクロファージやヘルパーT細胞の指示・号令で動く免疫細胞たちとは異なり、常に体内をパトロールし、ウィルスや最近・がん細胞などを発見すると、単独で攻撃し殺してしまいます。

まさに「ナチュラルキラー」という名前を体現した、非常に頼もしい免疫細胞です。

自然免疫を活性化させることで健康を維持しよう!

自然免疫系の免疫細胞にはそれぞれ役割があり、常に私たちの身体を守ってくれています。自然免疫の力が低下すると、風邪やインフルエンザなどの感染症にかかりやすくなるだけではなく、がん発症の確率を上げてしまう恐れもあります。

バランスの取れた食生活や規則正しい生活を心掛け、自然免疫を活性化させましょう。

免疫マン

私たちの健康が維持できるのは免疫が一所懸命働いてくれているから。このサイトでは、免疫力をアップするための情報を集めています。

お手軽に免疫力アップ!話題のスーパーフードとは?

 
【健康を保つ秘訣】免疫力強化のススメ