タンパク質:肉、魚、大豆

免疫細胞を形作るために欠かせない成分、たんぱく質について調べました。気になる健康効果や、多く含まれる食べ物を紹介します。

免疫力UPに欠かせないたんぱく質の基本知識

スポーツをやっていると、たんぱく質について知る機会が多いかと思います。というのも、たんぱく質は筋肉を作るうえで大切な役割を果たす栄養素で、どういうたんぱく質をどのように摂取するかによって、身体の仕上がりにも違いが出てくるからです。

しかしたんぱく質で作られるのは、筋肉だけではありません。たんぱく質は、身体の中にあるあらゆる細胞の材料となっているのです。そしてその細胞の中には、免疫細胞も含まれています。

たんぱく質は、身体の健康と直結している、非常に重要な栄養素と言えます。

たんぱく質の主な健康効果

  • 健康な内臓と血液を作ってくれる
  • 傷ついた細胞を修理してくれる
  • ホルモンを作ってくれる
  • 骨・筋肉を作ってくれる
  • 肌や粘膜を作ってくれる

たんぱく質は、細胞の材料です。人が食べ物からエネルギーを取り出したり、細菌やウィルスから身を守ったりできるのは、絶えずたんぱく質を使って、血液や内臓を新しくしているからです。体を動かす骨や筋肉も、すべてたんぱく質を使って作られています。人の命を支えている栄養素、と言っても過言ではありません。

たんぱく質が不足すると、すぐに健康面に影響が出てきます。まず肌にハリやうるおいがなくなり、疲れやすくなります。ホルモンの量も不安定になるため、ストレスを感じやすくなったり、物事に対して後ろ向きになったりします。

たんぱく質はありふれた栄養素であり、ふつうに食事を摂っていればまず不足することはない成分です。しかし、その重要性をしっかり知っておかないと、意識せずに偏った食生活を送ってしまい、健康を崩してしまうといったことも考えられます。健康な身体を維持するためにも、ふだんの食事で摂取するたんぱく質の量に気を付けておくとよいでしょう。

たんぱく質が含まれるサプリメント・食材は

たんぱく質の例

たんぱく質は、鳥や牛、豚などの肉類に多く含まれています。とはいえたんぱく質にも種類があり、ただ肉を摂取すればよい、というものではありません。大豆などの植物性たんぱく質を組み合わせながら、バランスよく補給していくことが大切です。

また、たんぱく質の多い肉類には、同時に脂質も多く含まれています。脂質も身体に欠かせない成分の1つですが、摂りすぎると逆に脂肪を蓄えてしまうことにもなりかねません。なるべく高たんぱく、低脂肪を心がけて、日ごろの食事メニューを組み立てていくとよいでしょう。

例えば赤身の肉は、たんぱく質に加えミネラルもたっぷり含まれています。牛・豚ならモモ、鳥なら皮を取り除いたむね肉などがおすすめです。

食事から上手に摂れているか不安、という人は、プロテインやサプリメントなどを活用してみるのもいいと思います。

ストレスのない範囲で、バランスのよい食生活を心がけてみて下さい。

たんぱく質を多く含む食材

  • するめ
  • ビーフジャーキー
  • 納豆
  • ツナ缶
  • 鶏むね肉
  • 牛もも肉
  • 豚もも肉
  • プロセスチーズ
  • ボンレスハム
  • 豆乳
免疫マン

私たちの健康が維持できるのは免疫が一所懸命働いてくれているから。このサイトでは、免疫力をアップするための情報を集めています。

お手軽に免疫力アップ!話題のスーパーフードとは?

 
【健康を保つ秘訣】免疫力強化のススメ