免疫力を高めるには HOME » 病気から体を守る!免疫力を高める食べ物とは?

病気から体を守る!免疫力を高める食べ物とは?

すぐに風邪をひいたり、疲れる。吹き出物が出来やすくて、肌も荒れ気味…そんな日が続いている人は、免疫力が低下している可能性が高いです。

そんな方にぜひ知ってもらいたい、免疫力を高める食べ物を詳しく紹介しています。

食生活を改善して免疫力を上げよう

免疫力に関わる成分

ひとえに免疫力アップといっても、様々な効果・成分がありますが、中でも免疫力のアップにかかせない成分といえば、整腸作用と抗酸化作用です。

また、粘膜を強化してくれる作用のある成分も大変有効ですよ!

整腸作用のある成分

乳酸菌・ビフィズス菌・食物繊維・オリゴ糖・キチンキトサンなど

抗酸化作用のある成分

ビタミンA・ビタミンC・ビタミンE・ポリフェノール・プロアントシアニン・フコイダン・ミネラル・オリゴ糖・リコピンなど

粘膜強化作用のある成分

ビタミンB群・ビタミンE・ビタミンA・ムチン

その他、免疫力を活性化させる成分

不飽和脂肪酸(DHA・EPA・リノレン酸など)・アミノ酸・βグルテン

免疫力を高める食べ物

ヨーグルト

整腸作用のある食べ物の代表といえば、乳酸菌やビフィズス菌、いわゆる善玉菌が豊富に入ったヨーグルト!善玉菌には、腸内環境が崩れて増えてしまった悪玉菌を減らし、腸内を弱酸性の状態に保って、悪玉菌の増殖を抑える働きがあります。

ただし、ヨーグルトから摂取した乳酸菌は、胃や腸まで届いた後、善玉菌を増やしてから死滅し、体外に排出されてしまいます。効果を持続させるためには、大変かもしれませんが、毎日食べ続けることが大切です。

また、胃で死滅してしまう乳酸菌にも整腸作用はありますが、できれば腸まで届くタイプの乳酸菌を選んで食べる方がより効果的です。

今は色々なタイプの乳酸菌が入ったヨーグルトが売っているので、自分に合ったものを見つけましょう。免疫力を高める成分が豊富なハチミツをかけて食べるのも効果的です。

オリゴ糖たっぷりのバナナやりんごは焼いて食べると効果倍増!

バナナやりんごに含まれているペクチンという複合多糖類にはオリゴ糖が豊富に含まれているので、ヨーグルトと共に毎日食べたい果物ですね。 加熱すると吸収率がグンとアップするので、焼きバナナや焼きリンゴにして食べることをおすすめします。

納豆・緑茶・ゴマ

抗酸化作用の高い成分といえば、ポリフェノール。緑茶に含まれるカテキンやゴマに含まれるセサミン、大豆イソフラボンなどが有名で、比較的摂取しやすい成分です。

特に、納豆などの大豆製品に含まれている大豆イソフラボンには、強い抗酸化作用の他に女性ホルモンに似た作用があり、美肌効果や更年期障害の症状を軽減してくれます。

また、納豆には腸内の善玉菌を増やす働きや抗菌作用もありますので、効率的に免疫力をアップすることができるのです。 ミネラルや食物繊維が豊富なアサイーや、メラニンの生成を抑え美白効果に有効なザクロエキスにもポリフェノールが多く含まれおり、高い抗酸化作用が期待できます。どちらも美容に敏感な女性に人気の食べ物ですね。

また、ゴマに含まれるセサミンは、ポリフェノールの中でも肝臓への抗酸化作用が非常に高い貴重な成分です。すりゴマやいりゴマを料理に混ぜるなどして摂取しましょう。

人参・ほうれん草・ブロッコリー・かぼちゃ・小松菜

優れた抗酸化作用を持つビタミンA・C・Eを多く含んだ食べ物といえば、人参やほうれん草、ブロッコリー、かぼちゃなどの緑黄色野菜です。

特に小松菜にはビタミンの他に、鉄分や葉酸が豊富に含まれており、めまいや立ちくらみを引き起こす貧血予防や、粘膜を強くしてくれる作用があるそうです。

アボカド・アーモンド

アボカドやアーモンドなど、ビタミンEを含んだ食べ物の他に、粘膜強化に大変有効なのが、長芋や納豆、オクラなどに含まれているムチンという成分です。 ねばねばの成分でもあるムチンは、糖質やタンパク質から出来ており、粘膜の表面を守る働きがあります。

また、同じねばねばの成分でもあるワカメや昆布などに含まれるフコイダンには、抗酸化作用があり、こちらも免疫を高める効果がある食べ物です。

ニンニク

ニンニクの主成分「アリシン」には、強力な殺菌・抗菌効果があると言われています。その殺菌力は、ほんの少量でコレラ菌やチフス菌を殺してしまうほどで、風邪やインフルエンザにも効果を発揮するそうです。

また、疲労回復やスタミナを強化する成分・ゲルマニウムはミネラルの一種で、抗がん作用が期待できることで有名です。

その他にも、ビタミンB1やアミノ酸など、免疫力を高める成分が豊富に含まれており、ニンニクはまさに天然の万能薬・抗生物質と言っても大げさではありません!

レタス

淡い色の野菜は、緑黄色野菜に比べると、栄養価が少ない気がする…という人もいますが、そんな事はありません。 レタスや白菜には免疫細胞の活性化を促して、体内のがん細胞を攻撃してくれる物質・サイトカイン「TNF-α」を産生する作用があり、がん予防に繋がる野菜として注目されています。

レタスにはビタミンC・ビタミンEなど、抗酸化作用のある成分も含まれていて、免疫力アップに大変効果的です。

免疫力を上げるのに最適な食べ物

ここまで様々な食べ物を紹介してきましたが、それぞれの食べ物をバランスよく食べ、偏りなく栄養を摂る食生活を行うとなると、非常にコスト・手間がかかります。

そこでおすすめしたいのが、「スーパーフード」です。

スーパーフードとは、栄養バランスが非常に優れていて、含まれている栄養素も他のスーパーフードにくらべて非常に高い食べ物のことを指します。

スーパーフードの中にも様々な種類がありますが、その中でも特に免疫力のアップに適している食べ物が、「ユーグレナ」です。

ユーグレナはミドリムシというワカメや昆布などと同じ藻の仲間です。その特徴は、野菜に含まれる栄養や魚に多く含まれる健康成分「DHA」「EPA」といった不飽和脂肪酸を含んでいる点です。さらに、免疫力を高めるのに必要不可欠と言われている栄養素「ビタミン」、「アミノ酸」、「ミネラル」などをまとめて摂取することができます。

その種類はなんと59種類。通常の食事ではとるのが難しい成分も、ユーグレナなら効果的に取り入れることができます。

摂取方法も簡単です。ユーグレナは緑色の粉末のため、一般的にサプリメントで販売されています。

サプリメントのため、献立を考えたりする準備や、料理をつくったりする手間がかかりません。

「食生活改善はしたいけど、面倒くさい」と考えている方にはサプリメントがオススメです。

免疫マン

私たちの健康が維持できるのは免疫が一所懸命働いてくれているから。このサイトでは、免疫力をアップするための情報を集めています。

お手軽に免疫力アップ!話題のスーパーフードとは?

 
【健康を保つ秘訣】免疫力強化のススメ