免疫力を高めるには HOME » 免疫力が低下する3大原因と改善方法を解説 » 免疫力はどうしてストレスが原因で低下するの?

免疫力はどうしてストレスが原因で低下するの?

免疫力の低下にはストレスが密接に関わっている!

免疫力の低下はストレスのレベル、つまり大きさに密接に関わっていると言われています。

ここでは、ストレスが蓄積すればするほどほど免疫力が低下する流れについて、下記2タイプにてチェックしていきます。

毎日のストレスは改善できる可能性が十分高い!

ストレスの中には同じことを日課のように繰り返すこと(料理/掃除/子育てなど)で溜まるものもあり、これは変化が感じられないことで得られるストレスと言えるでしょう。

このタイプのストレスはやりがいを感じ始めれば、免疫力が低下を来さずに改善できる可能性が高いと言われています。

「繰り返し」ではなく、「目標」を設定する事で達成感ややりがいを感じられます。

外的要因によるストレスは免疫力低下において最大の脅威に!

しかし、免疫力低下の原因ストレスとして最大の脅威と言えるほど深刻なものは、外的要因(気候/環境/人間関係など)によるものです。

基本的に外的要因によるストレスは増幅していく傾向が強く、改善には長い時間を費やさなければならないことが多いと言えます。

女性はストレスによる免疫力の低下が男性よりも深刻?

男性と女性を比較した場合、ストレスによる免疫力の低下は女性の方がより深刻になることも多いと言われています。

女性はそもそもストレスを感じにくい一方で、一旦ストレスが出ると多面的に悪影響が出やすい事が関係しています。

免疫力の低下が美容にもダイレクトに悪影響が現れやすい

女性はストレスで免疫力が低下すると体調以外に、女性なら誰しも気にする美容にもダメージを受けることに繋がりがちです。

肌荒れやシミもそうですが、体重が急増するなど、ストレスで免疫力が低下するとこれらの事情が男性以上にダイレクトに悪影響として現れます。

免疫力低下がストレスによって発生する人とそうでない人の違い

そもそも、他人も同じ環境下にいるのになぜ自分だけストレスが溜まるのかという点に疑問を感じる方もいらっしゃる事でしょう。

同じストレスであっても、免疫力低下が起きる人とそうでない人の違いはどこにあるのでしょうか?

日常生活でストレスを溜めすぎない独自の仕組み

まず、1日の中で考えた場合、絶えず発生するストレスをリセットする時間があるかという部分が重要なポイントです。

各人がストレスを溜めすぎない仕組み(運動や気晴らし)を構築しているか、1日の中でこれができないと免疫力の低下に悪影響を常に及ぼします。

忙しい日でもストレスによる免疫力の低下を予防する方法

早寝早起きはとても有効です。

1日の開始時間を少しでも早めることでで、時間に余裕が持てるようになります。

また、少しでも疲れたら適度な時間「昼寝」する事も有効です。

最近では昼寝を推奨している企業も存在しているほど、ストレス解消と睡眠後の集中力に違いがあると言われています。

ユーグレナサプリのような栄養バランス調整健康食品を活用!

忙しい中でもストレスを感じながら免疫力低下の予防には、現在はユーグレナ(ミドリムシ)サプリの活用有効と言われています。

基本的に摂取するだけで栄養バランスを補給でき、どのようなライフスタイルであっても免疫力を向上させることができます。 ストレスと上手く付き合うと同時に、サプリメントで栄養面も強化していく事で、相乗効果も期待出来るでしょう。

免疫マン

私たちの健康が維持できるのは免疫が一所懸命働いてくれているから。このサイトでは、免疫力をアップするための情報を集めています。

お手軽に免疫力アップ!話題のスーパーフードとは?

 
【健康を保つ秘訣】免疫力強化のススメ