【健康を保つ秘訣】免疫力強化のススメ

健康を保つ秘訣免疫力強化のススメ

病気や老化にうち勝つ!免疫力アップのための情報満載サイト

“免疫力”は健康な身体づくりのキーワード!

免疫力とは、身体が病気などに対抗する力のことです。
私たちの身体は、ウイルスなどの外敵や体内で発生する癌細胞などに日々脅かされています。
こうした脅威から私たちを守り、健康な日々を過ごせるというのも、免疫力のおかげなのです。

あなたの日常生活に潜む!?免疫力の低下サインとは

「免疫力の低下」とはいっても、なかなか自分では気づけないもの。
私たちの日常生活において、どういった状態が免疫力低下を招くとされているのでしょうか。

  • 食生活
    不規則であったりバランスの悪い食生活は、免疫力低下の大きな要因となります。頻繁に飲酒をする・食欲がない、といった方も要注意!
  • 生活習慣
    喫煙習慣がある、入浴がシャワーのみ、運動・睡眠不足といった、忙しい現代人が陥りやすい生活習慣。これらも免疫力低下の一因とされています。
  • 身体のこと
    体温が35.9度以下の方や、寒がり・暑がり、BMIが正常値外の方は危険信号。頻繁な下痢や便秘、風邪をひきやすい、といった症状も免疫力低下の証です。
  • 社会的なこと
    免疫力の低下とは無関係に思える「仕事・家事への意欲喪失」「人間関係の悩み」「無趣味・外出頻度が少ない」「スマホ・パソコン依存」も大きく寄与するとされます。

以上のように、免疫力の低下を招く原因を見ると、現代人であれば誰しもが経験のあることばかり。
逆を言えば、現代を生きる私たちは何気なく暮らしている生活が、常に免疫力低下を招いているともいえるのです。

免疫力が弱まるとあらゆる病気のもとに

風邪や病気を防いでくれることはもちろん、同じ病気を繰り返しにくくなるというのも、免疫力の働きによるものです。
疲れにくい体作りにも大きく関与するため、私たちの身体を24時間守ってくれる、まさにボディガードのような存在だといえます。
病気や疲れに負けない健康な身体を作るためには、免疫力を低下させない方法を知っておく必要があります。

知っておくべき3つの免疫力を高める方法

さまざまな角度から免疫力を高めることは可能ですが、代表的なものは以下の3つです。

  • 食事
  • 運動
  • 規則正しい生活習慣

中でも私たちが、気を付けるべきことは「食事」です。
運動や生活習慣の改善は、その効果が見られるまでに時間がかかるのに対し、食事はダイレクトに免疫力に影響します。
免疫力が少しでも気になる方は、まずは食事について考えてみましょう。

免疫力アップのカギを握るのはズバり食生活!

大事なのは食生活免疫力を高めるためには、まず体をつくるうえでの基本となる「食事」からのサポートがもっとも大切

運動をするにしても、日常生活で節制するにしても、身体をつくる栄養をきちんと摂取しなければ効果も半減です。

日頃から免疫を高める栄養素を摂るように心掛け、病気や老いに負けない身体を手に入れましょう。

免疫力を高める食事内容は?

免疫力アップのカギとなるのが、整腸作用と抗酸化作用をもった食材を取り入れることです。

一見、関係のないように思える腸内環境と免疫力。しかし、免疫細胞の7割近くは腸内にあるといわれ、善玉菌が増えることで免疫細胞は活性化されます。また、抗酸化作用の高い「ビタミン」や「ミネラル」といった食材も、活性酸素の働きを抑えることで免疫力を高める力を持っています。

免疫力を高めるには、体づくりのための食材も摂るべきでしょう。ウィルスなどから体を守るための粘膜を強くする食材、免疫力を強める食材など、多くの食材に免疫力を高める力があるのです。

整腸作用のある食材
乳酸菌・ビフィズス菌 ヨーグルト・納豆
抗酸化作用のある食材
ビタミンA・C・E ほうれん草・小松菜・にら・ブロッコリー・水菜・かぼちゃ・モロヘイヤ・キウイ
ミネラル 牡蠣・うなぎ・牛肉・豚肉・うに・しらす・ごま・干しえび・ココア・レバー・しょうが・海藻・豆類
粘膜を強化させる食材
ビタミンB群 玄米・そば・サヤインゲン
βカロチン 人参・ほうれん草・モロヘイヤ
ビタミンE アボカド・アーモンド
ムチン・フコダイン なめこ・生ひじき・山芋
免疫力を強める食材
ビタミンC いちご・柿・れんこん
βグルテン しいたけ・えのき・エリンギ
ポリフェノール 大豆・春菊・ぶどう
アリルイソチオシアネート ブロッコリー・きゃべつ・かぶ
アリシン にんにく・長ねぎ

これらはどれかひとつを摂取していればいい、というものではありません。 偏った食生活を避け、一日30品目以上を目安に取り入れる必要があります。

日々の食事のみで免疫力を高めるには、バランスの取れた食事内容を考えるための強い根気と知識が必要不可欠だといえるのです。

スーパーフードで手軽に食生活改善・免疫力アップ

一日30品目の栄養バランスが取れた食事内容を、毎食毎食考え続けるのは非常に困難です。
しかし、免疫力を高めるためには、食生活の改善は必須。

そこでいま注目を浴びているのが、手軽に効率よく免疫力を高めることのできる「スーパーフード」です。

  スーパーフード 日常の食事
手軽さ ×
栄養面
費用

手軽さや摂取できる栄養面を見ると、免疫力を高める方法としてスーパーフードが圧倒的におすすめです。
また、費用においても普段摂取しない食材を購入しなければならないことを考えると、スーパーフードにかかる費用との大きな差はありません。
日々の健康を手軽に手に入れることができると考えれば、スーパーフードで免疫力を改善するのがもっとも効率的、かつ確実な方法であるといえるのです。

以下のページでは、スーパーフードがもたらす免疫力への驚きの効果や、注目のおすすめスーパーフードをご紹介します。
免疫力が気になる方必見の、今後の健康を保つ秘訣をチェックしましょう!

最も効率的・確実に免疫力を高める方法
「スーパーフードサプリ」を大特集!

 

【特集】その他の免疫力をアップさせる方法

免疫力を高める方法を以下にまとめました。リンク先でより詳しく解説していますので、参考にしてくださいね。

身体の基礎をつくる食事

添加物や化学調味料をできるだけ避け、食物繊維やミネラル、発酵食品などを積極的に摂りましょう。バランスよく食べることも大切です。これらの栄養素を効率的に摂取するには、サプリメントの利用も良いでしょう。

身体機能を高める運動

運動をして筋肉を鍛えると体温が上昇するので、免疫力も高まります。ウォーキングやラジオ体操を行いましょう。時間がないときは、就寝前のストレッチでもOK。少しずつでもいいので、習慣にすることが大切です。

自律神経を正常化させる睡眠

睡眠の質は、自律神経を正常化させるためにとても重要です。夜更かしや、寝る直前の飲食は避けましょう。また、いびきをかくと十分な睡眠を得られないので、寝るときの姿勢にも気を付けてください。

健康維持の土台となる呼吸

呼吸を腹式呼吸にするだけで、免疫細胞を活性化させることができます。お腹を膨らませるように鼻から息を吸い込み、口からゆっくり吐き出してください。普段の生活の中で、この呼吸をなるべく意識してみましょう。

笑う門には「健康」も来たる

一見何の関係もなさそうに思える「笑い」と免疫力ですが、ガンを抑制したなどという例が数多く報告されているのです。ストレスに由来するホルモンを減少させたり、認知症の進行を遅らせる効果も見られています。

体温がアップすると免疫力もアップ

体温が1度上がると、免疫力は5倍になると言われます。なるべく毎日、ウオーキングをや入浴をして体を温めましょう。朝起きた時に白湯を飲んだり、スクワットで足の筋肉を鍛えることも効果的です。

神経繊維を刺激する爪もみ

爪の生え際には副交感神経の末端部分が密集しているため、ここをマッサージすることで副交感神経を活性化させることができます。また、血管の折り返し地点でもあるので、血流改善にも効果的です。

ツボを押して免疫細胞を活性化

膝の少し下にある「足三里」や親指の付け根にある「合谷」は、腸内環境を整えるツボです。免疫細胞の70%が腸に存在するため、これらのツボを刺激することは、免疫細胞の活性化につながるのです。

注意!抗生物質は免疫力を低下させる

抗生物質は体内の細菌を死滅させて風邪を治す薬ですが、体に必要な良い菌までも殺してしまうのです。また、中途半端に服用すると、耐性を持った菌が増え、今までの免疫力では対処できなくなってしまいます。

免疫力を高めるために知っておきたいこと

免疫力を高めたい!という人のために、お役立ちコンテンツをまとめました。
免疫力について理解を深め、病気に負けない身体を目指しましょう!

なお、このサイトに掲載されている情報は、すべて個人で集めたものになります。
とくに気になる症状など、身体にかかわることは、必ずお医者さんにご確認ください。
また製品情報等の詳細はオフィシャルサイトをご覧ください。
 
【健康を保つ秘訣】免疫力強化のススメ